この度、16年にわたり茨城県水戸市を拠点に活動を続ける現代美術家・矢口かつ信による前衛表現実験場祭後ノ興行「青天井桟敷」をワシントン跡地にて開催します。
2008年秋、矢口は座敷童子が棲むと言われる空き家を舞台に「小料理喫茶ワシントン」を開店し、ワシントン祭りの開催や和心団新聞の発行など地域住民との協働を通じて様々な社会実践活動を行ってきました。
2013年にはワシントン建屋を自ら解体し、オルタナティブスペース「ワシントン跡地」を誕生させ野外空間で実験的な演劇や映像上映など行うことで、日常における芸術表現の可能性の拡張に挑んできました。
本興行では、16年間に及ぶブリコラージュ的な行為の繰り返しによって構築された舞台空間で初の即興パフォーマンス作品を上演すると共にこれまでの活動の軌跡を記録した映像作品の上映、さらに新作の彫刻やドローイング作品、パリ・フォト(2017年)やリステ・アートフェアバーゼル(2018年)で発表された国内未発表作品の展覧といった三部構成により様々な角度から鑑賞していただける内容となっています。
会期を通して、会場の空間は有機的に日々変化し続け、表情豊かな一期一会の風景を魅せてくれることと存じます。野性的でウィットに富んだ矢口かつ信の芸術活動の現在地「青天井桟敷」をぜひこの機会にご体験ください。

 

《即興パフォーマンス》

無駄な人たち

出演:克治郎 大金恵子
開催:8月16日 (金), 17日(土)
開演:19時10分(十八時半開場)
*雨天決行
切符:前売り1,800円 当日2,000円
公演中の火花や水濡れにご注意ください。

 

《作品展覧》

ワシントンドキュメンタリー図2008-2024

大金玉様, 2010-2024, 紙に水彩 ©︎KatsunobuYaguchi

 

《記録映像上映》

野生の施工


野生の施工, 2008-2024, 記録映像, 1時間30分 ©︎KatsunobuYaguchi

 

開帳日:会期中の木・金・土曜のみ
作品展覧:17時-21時
記録映像上映:19時-20時40分
(即興パフォーマンス開催日は上映お休み)
料金:1,000円(作品展覧+記録映像)
*会期中は何度でも再入場可

 

即興パフォーマンス前売券
・ワシントン跡地  ℡050(3690)3387
・みちのく喫茶ワシントン  ℡0917(22)5723
・チケットぴあ  Pコード: 527363 >>Link

入場時のお願い
座敷童子の棲む会場内でのスマホなどの利用や写真撮影等は固くお断りしております。
ご鑑賞いただく皆様が気持ち良くお過ごし頂くために、ご理解とご協力お願申し上げます。

売店情報
ワシントン跡地内に小さな売店がございます。
冷えたドリンクにポップコーンなど記録映像鑑賞のお供にどうぞ。

土産店情報
ワシントン跡地から徒歩二十歩のところに、かなりナウい関連グッズが購入できる
ポップアップショップ『ホワイトハウス』が会期中限定オープン。

お問い合わせ
電話:029(279)2058
メール:aotenjo@washingtown.jp

◎最新情報
Website:https://washingtown.jp
X(Twitter):@washingtown_jp
Instagram:@the_washingtown_site

アクセス
ワシントン跡地
茨城県水戸市南町1-2-10 サントピア通り

フライヤーダウンロード:click here