• 東京発、ニューヤングライン『BLAY』春夏コレクション展示会


    ワシントン現代藝術センター•スーベニアショップ『YAKUDI』では、日本を拠点に活動するパッションデザイナー川久保無礼が率いるパッションブランド『COMME des JAPONAIS』による東京発、ニューヤングライン『BLAY』の春夏コレクション展示会を開催します。デザイナーの名前を捩ったこのラインは、Tシャツやタオルなど私たちの日常において、とても身近なファッションを、熱海の海辺を全裸で走るカップルの、ときめきにも似たドキドキ感溢れるパッションに昇華させています。どうぞこの機会に、川久保の無礼極まりない新たなコレクションの始まりに心躍らせてみて下さい。

     

     

    川久保無礼/パッションデザイナー
    2002年ファッションを学ぶため渡英するが、日常生活にこそ学びがあると感じ、セントラルセントマーティンズ入学辞退。その後ヨーロッパを中心に独自のファッションメソッドを確立するべく様々な職業を渡り歩く。2013年帰国後、新橋でホステスとして働きながら、地方都市のヤングファッションを巡礼。そこにはファストファッションなど、物が溢れる豊かな時代にあって、右を向いても左を向いても似たような格好の若者ばかり。そんなヤングファッションに疑問を抱き始めたある日の昼下がり、「現代の若者に必要なのはファッションではなくパッションだ!」と近所の商店街で誰かが叫んだ言葉に感化され、その翌朝、パッションブランド『COMME des JAPONAIS』を設立。ブランド名の意味は「日本人であれ。」古来の日本人は現代ほど物に恵まれずとも、おおらかに生きる事への熱いパッションを持ち合わせていたのではないだろうか。「孤独を恐れるな。世の中に無礼であれ。それが人間の豊満な有り様だ。」そんな若者への思いを胸に、川久保無礼は今日も熱いパッションを世界に発信し続けている。

     

    BLAYオフィシャルホームページ: www.blay.tokyo


    展示会日程
    2017年4月22日 – 5月1日
    15:00 – 19:00
    入場:無料
    会場:YAKDUI (SURPRISE SUPPLIES STORE)
    住所:茨城県水戸市宮町3-2-20 サントピア通り交差点
    問い合わせ:info@yakudi.jp
    YAKUDIホームページ: www.yakudi.jp


     

    アクセス
    電車:JR上野駅(品川、東京駅)常磐線で約1時間。水戸駅下車。北口を出て徒歩10分。
    高速バス:東京駅八重洲口南口バスターミナルのりばから「常磐高速バス(赤塚又は茨大ルート)水戸駅行き」で約1時間40分。南町1丁目で下車徒歩1分。
    車:常磐道自動車道水戸ICから国道50号線を水戸市街地方面へ約25分。駐車場は周辺コインパーキングをご利用ください。
    (一日500円〜900円)